fc2ブログ

Odin外伝

シルバーアクセサリーブランドOdinの関連情報ブログ。

プロフィール

odin

Author:odin
Odinです。
シルバーアクセサリーブランドOdinを運営しています。
主にシルバーアクセサリーを中心に製作しています。
宜しければOdinサイトの方も宜しくです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ゴム型関係 (5)
未分類 (55)
Rシリーズ (6)

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも一覧


シルバーアクセサリー製作者johの独り言

キャスト前の修正

どちらかというと、うちのようにゴム型を自前で製作して、
ワックスポットでワックスの型を取る事をしたりする方が
少ないと思います。

そこで多くのブランドのかたは、ゴム型をキャスト業者に
引き渡してワックス型を取って、そのままキャストをする事が
多いと思います。

それだと、後の処理が大変なんですよね~。
ワックスとシルバーだと硬さがまったく違いますから。

業者さんは、結局1個いくらですから多少ワックス型が
おかしくてもお構いなしです。

ワックスは絶対に修正をお勧めしますね。
まー、とりあえず見てみましょう。

修正前
かぶと1
これはそれほど酷くないですが、湯道から下にかけて
段差が確認できます。
業者さんに任せると、もっと酷くても平気でキャストされます。
そこまで面倒みてくれませんから。

修正後
かぶと2
そもそも、このような造形のものは、ちょっとずれるだけで
修正が大変な事になります。
そこで、ゴム型を作る段階で後々の工程を考えて、なるべく
リスクが少ないように考えるわけです。

私の場合はゴム型を切る優先順位は、まず切りやすさ、
次にワックスの修正のしやすさ、ワックスの取り出し
やすさです。

まー、このバランスでしょうね。
切るのが大変だと、結局狙ったどうりに切れなくなり、
計算が狂いますから。

自分で全工程をこなした事(ちょっとじゃ駄目)があれば、
そのあたりの事は考えるようになります。
逆に、原型を考える時にそれを考えながら作ったりする
ようになります。

ですから私は、キャストに出す前にきっちり綺麗にしてから
出してます。
その方が絶対に後が楽で、綺麗です。


にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ストリートブランドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © Odin外伝.All rights reserved.